<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2009.01.19 Monday

今頃オールザッツ漫才2008見ました

オールザッツ漫才というのは
毎年関西で年末に放送されている
深夜5時間にわたるお笑い番組で
年の瀬の風物詩的存在になってます。
地上派ではここで初公開されたネタで
その後大ブレイクしたものも過去にはかなりあって
次の年のお笑いを占う、みたいな雰囲気も若干あります。
例えばレイザーラモンのハードゲイキャラとか
犬井ヒロシとかたむけんの獅子舞とか
ディランとかムーディ勝山とか
天津木村のエロ詩吟とかとかとか。
めっちゃあるな。
東京でもテレビ/お笑い業界の人は必ず見てると思う。

で、実家の両親に録画DVDを送ってもらい
この週末に見た訳ですが
いやー、面白かったです。
中でもクロスバー直撃がおもろかった。才能あるなぁ。
とろサーモンはあれですね
なんか迷走中って感じですね。ほんと。
ストリークも一瞬、あ、脱皮したかも!
って思った時期があったような気がするんですが
いつものストリークになってました。
いつものって言ってもほぼ年1回しか見ないけど。
そのまま「しましまんず」みたいなポジションに
なるんじゃないかっていう気がする。かなりする。

若手50組による勝ち上がり企画があったんですが
スタジオの一般観覧者150人の投票による勝敗で
なんか前半は普通の人気投票みたいでちょっとあれでした。
観客席が映ってるのを見たところ
テレビ映えする感じのきれいな女の子が多かったんですが
あれってわざとなんですかね。まちがってないか。
せっかくオールザッツ漫才なんで
なんというか「発掘」みたいなとこに力点おかないと
準決勝決勝に残ったのがわりと普通に東京でもテレビでみる人達で
なんだかなぁと思ったのはありましたね。
その中で生き残ったクロスバー直撃はどのネタも瞬発力ありました。
たぶん露出増えるんじゃないでしょうか。
エハラマサヒロも惜しかったなぁ。
ネタの選択間違えたって番組内でも言われてましたけども。
わざわざ自腹で大阪まで行ったというのにもったいない。

はじめて見たけど桜は可愛かった。

また来年も楽しみにします。

comment










最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール&リンク

検索

Search this site.

Booklog

twitter