<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.05.13 Tuesday

そういえばさ〜


(先日たまたま見かけた犬)

前職を離れてからそろそろ2ヶ月になろうとしている。
(まじか。もう2ヶ月か。)
転職活動と平行する形で、精力的にというか
もはや何かに取り憑かれたかのレベルで色んな人に会っている。
会って話をしたい人がこんなに沢山いるのは幸せなことだが
言いたいことはそこではない。
 
本題は人と会って話すことが如何に面白いか。
ということ。

生きた情報はインターネットの中になどなく
オフラインにこそあるのだ!
みたいなことが言いたいわけでもない。
おそらくわりとインターネット上にもある。
ただ、デリバリーされてこない。

こういうことが知りたい、とわかっている情報は
おそらく探すことができる。
でも自分が興味をもつ対象(のはず)だが、まだ知らないこと
つまり潜在的な情報ニーズに答えることはなかなか難しい。

そういう意味で会話のインタラクティブ性っていうのは
相当高度な情報交換だなと。
自分が最近興味を持っていることを話すと
「そういえばさ〜」といって
少し違った話に広がる。
表面上全然違う話に脱線していくように見えて
実は同じようなことが違う現象として表出している
という例示であって、話としては脱線していない
みたいなことがよくある。
自分が知らなかった面白い話を知ることもあるし
意外な共通点を見つけることもある。
「質問力」ということでもあるし
言葉を発することによる自分自身の気づきのようなものも含めて
会話の価値は本当に高い。

例えば昨日はえふしんさん、安藤さんという旧知のお2人と
ご紹介いただいた天野さんを加えた4人で
ジンギスカンを食べながらいろんな話をした。
名刺のスポンサーって何だよっていう話もあり
僕の話以外にもえふしんさんや安藤さんの今後の動きや
プロレス、家入さん、チボマット、マンション購入、結婚、離婚、等々
多岐に渡る話題に散らかりつつもかなりの刺激をもらった一日だった。
安藤さんの口からBiSの話が出てくるとは思わなかったが
よく考えたらハードコアの人だからそらそうか。

話を戻すと
「そういえばさ〜」の能力が高い人と話すのはとても面白い。

ひとつ個人的にわかっている問題としては
ついついアイドルの話で何かを説明しようとしてしまうことだ。
これちょっと最近やり過ぎなので減らす(笑
1970.01.01 Thursday

スポンサーサイト

comment

>ついついアイドルの話で何かを説明しようとしてしまう

わたしもついつい男女の恋愛に例えて、ゲスい方向に持っていってしまいます。悪い癖です。
てろ
2014/05/16 9:55 AM









最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール&リンク

検索

Search this site.

PR

Booklog

ザ・インタビューズ

twitter